PSP「加奈 ~いもうと~」が新要素満載で登場

 PC用名作美少女ゲーム「加奈 ~いもうと~」がPSPへ移植/リメイクされ、サイバーフロントから10月7日に発売される。伝説のシナリオライター・山田一さんのデビュー作で、PSP版では新規シナリオやイベントCGが追加。音声も新規収録される。

 「加奈 ~いもうと~」は1999年にPCゲームとして発売された作品だ。余命幾ばくもない病弱な妹「加奈」に限りない愛情を注ぐストーリーで、兄妹の一線を越えてしまいそうになるなどの心理描写が話題となり、TBSのニュース番組でも取り上げられた。同作品は「星空ぷらねっと」「家族計画」のシナリオを手掛けた山田一さんのデビュー作として知られる。山田一さんはテーマ性の高いシナリオ構成や、リアリティ豊かなキャラクター描写、テンポのいい文章に定評がある。

 PSP版は単なる移植にとどまらず、数多くの追加要素が用意されている。新規シナリオの追加、システムの刷新、演出面の見直し、キャラクターCGの追加、ムービーのリメイク、音声の新規収録、既存CGのリファインと多岐に渡る。またイベントCGも約20点ほど新規に収録される。通常版のほかに限定版も用意される。限定版には「ボーカル曲入り サウンドトラックCD」「山田一 書きおろし作品解説付き、攻略チャート&設定資料集」の2大特典が同梱される。

■ストーリー

 自分には“加奈”という名前の、2つ年の離れた妹がいる。加奈は病弱で、小さな頃から入院と退院を繰り返す毎日を送っていた。両親はそういった妹にかかりっきりになることが多く、幼かった自分にとって加奈は「自分から両親を奪う、憎むべき存在」でしかなかった。しかしある日のこと、家族で出かけたハイキングの最中に起こった事件がきっかけで、加奈に対する感情は変化した。

「絶対に守ってあげなくちゃいけない。兄である自分が・・・」

 幼い頃に誓った心のままに、妹である加奈を守り、そして彼女の幸せを祈っている。かつてあれほど加奈を大事にしていた両親が「過保護すぎる」と心配するほどに、大事に、大切に加奈を見守り続けている。 そして加奈は、自分をずっと守ってきた兄の背中を見つめ続けてきた・・・。



 PSPに移植が決まって初めて知ったタイトルですが、興味津々です。元祖泣きゲーといったところでしょうか。アドベンチャーゲームで泣いたことは無いのですが、これは泣いちゃうのかな。絵柄はあまり好みじゃないのですが、ストーリーが良さそうなので気になります。限定版特典の「山田一 書きおろし作品解説付き、攻略チャート&設定資料集」が気になります。原作者の解説は好きなので、買うなら限定版かな。


加奈 ~いもうと~限定版(サウンドCD、オリジナルブックレット同梱)
サイバーフロント
2010-10-07

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

限定版には「ボーカル曲入り サウンドトラックCD」「山田一 書きおろし作品解説付き、攻略チャート&設定資料集」の2大特典が同梱! でも、そのぶん高い!

加奈 ~いもうと~通常版
サイバーフロント
2010-10-07

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

病弱な妹はどんな結末を迎えるのかな?

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック