可愛くてよく動く「リボルテックダンボー」が10月再販

 海洋堂の「よつばと!」の可動フィギュア「よつばとリボルテック リボルテックダンボー」は2007年に発売されて大人気となった。同フィギュアの10月再販が決定し、予約受付が始まっている。


『リボルテックダンボー商品解説』

●よつばスタジオ×海洋堂の本格コラボレートによる『よつばと!』フィギュアシリーズ第3弾、大人気手作り段ボールロボット(?)「ダンボー」をリボルテック化!

●原型制作は「よつばとリボルテック」の榎木ともひで。コミックで登場以来、ファンの間で大人気のキャラクターをイメージ通りフィギュア化。

●エコロジーなダンボール製のボディを、心地よいゆるさで造形。段ボールの質感も、必要以上の塗装で再現。

●リボルバージョイント5個を組み込んで、それを中心に全身7箇所が可動。見た目に似合わない広範な可動は、リボルテックだからこそ。

●目の発光ギミックを導入!原作通りの位置についている極小スイッチで、目のライトが「カッ」と光る。

●さらに、原作でダンボーの中に入っている「みうらちゃん」の頭部パーツも付属。頭のすげかえができます。


<セット内容>■付属品

みうらちゃん頭部×1
交換用8mmジョイント×1
専用ベース×1



 リボルテックダンボーの凄いところ、それは、原作そのものであること。つまり、再現度が高いということなのだが、「再現」という言葉を使うのがおかしいくらい原作そのものなのだ。まるで漫画の中からヒョイと出てきて、何食わぬ顔でそこに居るようなリアリティがある。よつばと好き、ダンボー好きなら、それだけで十分買う価値がある。

 凄いのはそれだけではない。リボルテックダンボーが可動フィギュアであることも忘れてはいけない。様々な場所、様々なポーズで写真なんかを撮ってみると、かなり素敵な写真が撮れてしまう。飾り物としても、可動することによって飾り方に広がりがあるのも良い。あと、目が光ることと、みうらちゃんの頭部パーツが付いていること、などなど、まさに原作通り。原作ファンも納得の出来の、素晴らしいフィギュアです。



よつばとリボルテック リボルテックダンボー
海洋堂
2010-10-15

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by よつばとリボルテック リボルテックダンボー の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

可動する!目が光る!みうらちゃんの頭もついている!

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック