ジャンプスクエア12月号掲載の「To LOVEる ダークネス」第2話は小学生・美柑の乳首もあり

 長谷見沙貴さん脚本、矢吹健太朗さん作画の漫画「To LOVEる」のスピンオフ作品「To LOVEる ダークネス」はジャンプスクエアで連載されている。12月号掲載の連載のレビュー記事が多数のサイトに掲載されている。「To LOVEる ダークネス」は週刊少年ジャンプ連載の「To LOVEる」と異なり、連載時から乳首が描かれているが、第2話でもヤミと小学生・美柑の乳首が見られる。ほかにもエッチなシーンがあることが確認できる。


 発売前にジャンプスクエア12月号をゲットしている人が沢山いることにまず驚きました。管理人がお世話になっている書店では、雑誌にしても漫画にしても発売日前に並べられることがないので、必然的に管理人が漫画や漫画雑誌を手にするのは発売日当日になります。現在11月の2日、管理人の手元にジャンプスクエア12月号はありません。なので当然、「To LOVEる ダークネス」第2話も読めていません。だから、多数のサイトで公開されていた、「To LOVEる ダークネス」第2話の画像をちらっと見ただけの感想なのですが。生生しいエロさです。早く発売日になってほしい!


ジャンプ SQ. (スクエア) 2010年 12月号 [雑誌]
集英社

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ジャンプ SQ. (スクエア) 2010年 12月号 [雑誌] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

えっちぃのは嫌いな女の子は好きですか?

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック