水樹奈々の自伝「深愛」が6万部突破の大ヒットに!

 2011年1月に発売された水樹奈々さんの自伝「深愛」が6万部を突破したもよう。出版エージェント・鈴木収春事務所のブログに記載されている。

 「深愛」では、水樹奈々さんの過去が綴られており、小中学生時代のイジメや演歌の先生からのセクハラ被害、父親からの猛特訓などについて触れている。



 NHK紅白歌合戦などにも出演し大活躍の声優・歌手、水樹奈々さん。大活躍といっても知名度はそれほど高くなく、一般人は水樹奈々と聞いても「誰?」となってしまうのが普通だと思われます。とはいえ、声優・アニメなどが好きな人の多くは知っているでしょう。

 水樹奈々さんの過去が綴られている「深愛」。やっぱりファンの人からすれば、過去を知りたいものなのかもしれません。個人的には、特にセクハラ被害について詳しく知りたいファンが6万人ちかくいたのかなぁ・・ なんて、思ったり思わなかったりしています。

 6万部って、微妙な数字のようで、やっぱりすごい数ですよね。



深愛 (しんあい)
幻冬舎
水樹奈々

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 深愛 (しんあい) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

ファンじゃない人からしたら、他人の過去なんてどうでもいいよね・・・

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック