任天堂 “ニンテンドーゾーン『京都銀行でDS』”を開設

●2011年5月19日より開始

 任天堂は2011年5月19日、同社公式サイトで“ニンテンドーゾーン『京都銀行でDS』”の開設を発表した。これは、現在全国で展開されているニンテンドーDSシリーズをインターネットに接続して、ゲームソフトをダウンロードしたり、お店独自のコンテンツを楽しんだりできる“ニンテンドーゾーン”の仕組みを利用して、京都銀行本店および支店10ヵ店のロビーで同行が独自に制作したオリジナルコンテンツを提供するというもの。ニンテンドーゾーンの金融機関での開設はこれが初めて。

 京都銀行からのリリースによれば、“ニンテンドーゾーン『京都銀行でDS』”は「お客様がお持ちになった、またはロビーに備え付けの「ニンテンドーDS」で、「お金人生劇場」など様々な内容をお楽しみいただけます。また、お子様向けにも「お金や銀行のいろいろな役割」について楽しく学んでいただける「お金にまつわるクイズ」なども揃えております」という内容になるとのこと。

 サービス開始日は2011年5月19日を予定、開設店舗は以下のとおり。

・本店営業部(京都市下京区)
・四条支店(京都市下京区)
・三条支店(京都市中京区)
・下鴨支店(京都市左京区)
・伏見支店(京都市伏見区)
・大久保支店(京都府宇治市)
・草津支店(滋賀県草津市)
・西大津支店(滋賀県大津市)
・生駒支店(奈良県生駒市)
・川西支店(兵庫県川西市)




●『京都銀行でDS』のコンテンツ内容

1.京都銀行からのお知らせ
実施中のキャンペーンや便利なサービスなど、おトクな情報をお知らせします。


2.お悩み解決相談
「便利・おトク編」「まもる・そなえる編」「ライフプランのお手伝い編」のテーマで、さまざまな要望に最適な商品をご紹介します。


3.京都観光案内
京都のイベント・行事をお知らせします。


4.お金人生劇場
「キャンパスライフ」「就職」「結婚」「マイカー」「住宅」「教育」「シニアライフ」の7つのライフイベントを中心に、知って得する人生にまつわるお金の話、役立つ情報、お客さまにあった商品などをご紹介します。


5.お金と銀行のやくわり
お金や銀行のいろいろな役割について、「1おかねってなに?」「2おかねはどこからくるの?」「3ぎんこうってどうゆう場所なの?」「4おかねのマメちしき」のテーマでわかりやすく解説します。


6.お金にまつわるクイズ
お子様向けのお金にまつわるクイズを出題します。




 ゲーム機を持ってピコピコしている姿、それはまぎれもなくゲームをしている光景なんだけど、京都銀行でプレイしている場合は、お金のことを勉強している可能性があるのですね。ゲーム機が、ゲーム以外の役割を担い始めたんですね。



ニンテンドー3DS アクアブルー
任天堂
2011-02-26

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ニンテンドー3DS アクアブルー の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

▲すれ違い通信&いつの間にか通信が、かなり面白い。ゲームの新時代が幕を開けそうなハード。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック