PS3『テイルズ オブ エクシリア』仲間とのつながりを演出する要素・共鳴術技(リンクアーツ)の流れ

●共鳴して強くなれ!

 “揺るぎなき信念のRPG”をテーマに掲げる『テイルズ オブ エクシリア』。今回は、バトルやイベントシーンにおいて、仲間たちとのつながりを感じさせる要素を紹介。ストーリーに関わることも判明した、ふたりのサブキャラクターも。




●共鳴術技(リンクアーツ)の流れを追う!

 任意の仲間とリンクすると、仲間(パートナー)が操作キャラクターをかばってくれたり、敵を挟み撃ちにするといった連携が可能。さらに、リンクした状態で敵に攻撃を当てると、画面左のゲージが溜まっていく。1~5の各段階まで溜まるとゲージが点滅し、その瞬間に操作キャラクターとパートナーが特定の組み合わせで術技をくり出すと、強力な"共鳴術技"が発動する。ここでは、その一部を公開。




画像


画像


画像

▲『絶風刃』魔神拳(ジュード)+ウィンドランス(ミラ)




画像


画像

▲『スプラッシュライン』魔神拳(ジュード)+スプラッシュ(ローエン)




●ときには全身で会話を盛り上げる

 フィールド移動中に、仲間どうしのさまざまなチャット(雑談)が楽しめる。さらに、キャラクターの顔だけではなく、全身イラストが挿入されるチャットの存在も明らかになった。




画像


画像





●商業の街で出会う領主の兄&妹を紹介

 大国ラ・シュガルにある商業の街“カラハ・シャール”。ここで領主に仕える執事ローエンが仲間入りするのだが、今回はそのほかの重要人物である領主のクレインと、妹のドロッセルの新情報に注目。街でドロッセルと偶然知り合ったジュードたちは領主邸に招かれるが、ジュードとミラが軍に追われていることをクレインに知られてしまい、状況が一変することに……。




画像

▲左・ドロッセル 右・クレイン




 発売日が早く決定して欲しいですね。




▲戦闘できなさそうで、かわいい。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック