怪物的女子に好かれる女難バトルラブコメ「ねじまきカギュー」

 中山敦支さんの週刊ヤングジャンプ連載漫画「ねじまきカギュー」第1巻が発売となり、多数のサイトにレビュー記事が掲載されている。

「怪物的女子」に好かれる体質の新米高校教師・葱沢鴨の女難を描いたラブコメ作品。そこに「怪物的女子」から葱沢鴨を守る鉤生十兵衛なる人物が登場し、怪物的女子とのバトルも展開。個性的なキャラクターも多数出てくる。各サイトで好評。




●集英社による内容紹介

怪物的女子に好かれる究極の女難体質新米高校教師の葱沢鴨。そんな彼の前に突如、鉤生十兵衛という拳法家が現れ――「先生を譲る」と宣言!!!!!!!! 次々と襲い(?)来る怪物的女子達と鉤生との死闘の行方は!!? 輝才で鬼才の中山敦支が“バトル×純愛×個性的キャラ”を最驚の表現で抉り出す!!!





画像
画像





 なお、中山敦支さんの短編集「9速眼球アクティヴスリープ」も同時発売となった。




画像





 面白さを問われると、おすすめしにくい「ねじまきカギュー」。しかし、面白くないわけではないし、おすすめできない作品でもない。むしろ、大プッシュしたいし、すごくおすすめ。純粋に、真剣に、迷いの無い愛を抱き、折れない旗のような信念で、ただひたすらに愛し続けるカギューちゃんの生き様が、単純に見たい、見ずにはいられない。それは、面白いとはちょっと違う面白さ。打ち切りにならずに長く続いて欲しい、心からそう思う、そう思わずにはいられない漫画です。上手く言えないけど、すごくおすすめ。一度でいいから、読んでみてほしい。

 短編集「9速眼球アクティヴスリープ」もかなり面白い。「ねじまきカギュー」よりも面白いと感じる作品もあったくらい。こちらも合わせておすすめ。




ねじまきカギュー(1) (ヤングジャンプコミックス)
集英社
2011-06-17
中山敦支

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ねじまきカギュー(1) (ヤングジャンプコミックス) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

▲醜かったり、汚かったり、純粋だったり、可愛かったり、女の子の様々な心模様が秀逸。




▲純粋な恋、そして愛の物語。すごくよかった!

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック