3DS『NEWラブプラス』アングル&ズーム自在・写真撮影機能、新規「夢イベント」の情報も公開

●カノジョとの距離を縮めてくれるジャイロセンサーのさらなる機能を紹介

 ニンテンドー3DS用ソフト『NEWラブプラス』は、ニンテンドー3DSのジャイロセンサーをプレイヤーの目線として使い、さまざまなコミュニケーションを取ることができる。ジャイロセンサーを使った視点変更は、デート中や登下校中でも利用可能。制服や私服を問わず、カノジョを好きな角度から眺めることが可能。また、カメラ撮影モードにはボタンひとつで切り換えられるので、写真を撮りたい瞬間を逃すこともない。ただし、カノジョにもプレイヤーがどこを見ているのかが伝わるため、しつこくカメラで撮影しようとするなど、カノジョの嫌がることをすると機嫌を損ねてしまうこともある。




画像

▲カノジョにカメラを向けたり、シャッター音が“カノジョ”に聞こえると、こちらに気が付く。こちらに気付いていない場合は、ニンテンドー3DSのマイクを使って呼びかけることもできる。




画像

▲カノジョとの関係が良好なら、カメラに向かってポーズを取ってくれることもある。しかし、カノジョの機嫌が悪いときにカメラを向けると、逆に怒られてしまうことも。




画像

▲カメラを手に入れれば、室内だけでなく、登下校中やデート中にも写真を撮影できる。屋外では、時間や天候が変化するので、状況によってさまざまな写真が撮影可能。強風が吹いた場合は……。




画像
▲撮影する瞬間にニンテンドー3DS本体を動かしてしまうと、手ブレ写真になってしまうことも。




画像

▲撮影した写真は、アルバムに保存可能。写真をメインメニューの壁紙にしたり、ゲーム中の名刺に添付することも可能。




 ジャイロセンサーのおかげで、カノジョの存在がよりリアルに感じられ、より深いコミュニケーションが可能になった『NEWラブプラス』。まだまだ隠された機能もあるようになので、これからの情報公開に期待。




●新規の夢イベントも登場!

 ある条件を満たすと、主人公が夢を見て、ふだんとは異なるシチュエーションのイベントが楽しめる“夢イベント”が発生する。その中から、本作で登場する新規の夢イベントを、イラストを手掛けるミノ☆タロー氏のコメントとともに紹介。もちろん、ゲーム中では立体視に対応。




画像

▲マナカ夢イベント ギャルマナカ

【ミノ☆タロー氏コメント】
イチ押しイベントです! ギャルと関わる機会なんてないので、街を行くギャルを観察して描きました。捕まらなくて、本当によかったです!




画像

▲リンコ夢イベント 格ゲーリンコ

【ミノ☆タロー氏コメント】
格闘ゲームによくある中華服を着たリンコです。刺繍の細かいデザインと、なぜか背景の豚の丸焼きにこだわった1枚になっています。謝々。




画像

▲ネネ夢イベント お天気お姉さん

【ミノ☆タロー氏コメント】
最初はスタジオ内という設定だったのですが、イタズラな暴風は必須! と勝手に屋外に変えました。ポイントは、マイクと傘かな?




 胸とかお尻ばっかり見ちゃいそう。あわよくばパンチラを激写しようと、つねに下半身を凝視。そんな変態のカノジョになるのだろうか。何か、かわいそう・・・



NEWラブプラス(仮称)
コナミデジタルエンタテインメント

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by NEWラブプラス(仮称) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

▲携帯ゲーム機の進化はすさまじい。ソフトも同様。当たり前のようにできていることが、よくよく考えるとすごい事に気付く。



ラブプラス+ ベストセレクション
コナミデジタルエンタテインメント
2011-06-23

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ラブプラス+ ベストセレクション の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

▲6月27日に、1980円になって『ラブプラス+』が改めて発売。安いので初体験してみてはいかが?

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック