PS3「アンチャーテッド 砂漠に眠るアトランティ」最新作の予約開始。PVも公開中

 PS3用ソフト「アンチャーテッド - 砂漠に眠るアトランティス -」の発売日が11月2日に決定し、予約受付が始まった。財宝を巡る冒険を描いた大人気シリーズの最新作で、幻の古代都市が舞台となる。同作品のPV2本も公開されている。












●大冒険、再び

 トレジャーハンターのネイサン・ドレイク(通称ネイト)が、遺跡に眠る財宝を求めて、走って飛んで撃ちまくる。脳髄をガツンと刺激する本格派アクションアドベンチャー、『アンチャーテッド』シリーズの最新作。最新作でネイトが挑むのは、“砂漠のアトランティス”と呼ばれる幻の古代都市。大冒険のロマンを描く一大スペクタクルが開幕!




●主人公 ネイサン・ドレイク(通称:ネイト)(声:東地宏樹)

 人並外れた運動神経と、わずかな歴史の痕跡から過去の出来事を分析する、鋭い観察力を兼ね備えた冒険家。向こう見ずな性分で、財宝そのものより冒険のスリルに興味を持っている。それゆえ、すぐにアクシデントに巻き込まれるが、持ち前の身体能力と強運で切り抜けてきた。危険な状況に陥ると、つい軽口を叩くクセも。




●今度の舞台は砂漠に眠る古代都市

 映画『アラビアのロレンス』の主人公で知られるイギリスの考古学者、トーマス・エドワード・ロレンスが探し求めたという“砂漠のアトランティス”。『アラビアンナイト』などの古代に記された書物にもたびたび登場するその場所は、かつて貿易の集散基地として栄え、豪華絢爛な王宮がそびえ立つ大都市であったという。長年にわたって謎に包まれていた場所だが、近年、人工衛星の技術革新によって都市の痕跡の一部が発見され、発掘作業が進められている。




●世界を股にかける大冒険がここに

 ネイトは、砂漠地帯にある“砂漠のアトランティス”にたどり着く前に、世界各国を舞台に大冒険をくり広げることになる。燃え盛る木造式の家屋や朽ち果てた古城、木々がうっそうと生い茂る密林地帯など、バラエティー豊かなステージを収録。それぞれ趣きが異なる冒険を楽しむことができる。




●敵を鮮やかに撃退する戦闘テクニック

 本作は、三人称視点のアクションゲーム形式で進行していく。ネイトのおもな攻撃方法は近接戦闘と銃撃の2種類。相手に気付かれないように潜入する場面では、音を立てないステルスアクション、大勢の敵を相手にするときは銃撃と、状況に応じて使い分ければ、戦いを有利に進められる。




●ステルスアクション

 物陰から接近して攻撃を仕掛けるステルスアクション。音を立てずに一撃で敵を倒せるので、潜入ミッションで役立つ。一度に複数の敵を攻撃できない点は要注意。




●ガンアクション

 ハンドガンやサブマシンガンなどの銃火器を利用して敵と戦う。“カバーリング”で障害物の後ろに隠れれば、敵の銃撃をやり過ごせる。相手の隙をうかがって反撃しよう。




●道なき道を進むジャンプアクション

 古代の遺跡には、整備されたルートなど存在しない。それゆえ、ネイトはみずからの卓越した運動神経を駆使して突き進む。足がすくむほどの高所で断崖絶壁の淵にジャンプでつかまり、ロッククライミングのように壁を上る。本作の肝は、このダイナミックなジャンプアクション。道なき道をジャンプで乗り越え、入り組んだ形状のステージを探索していこう。




●より洗練されたマルチプレイ

 前作で好評を博したマルチプレイは本作でも健在。ふたつのチームに分かれて対決する基本的なデスマッチに加え、宝物や陣地の奪い合いなど、バラエティー豊かなゲームルールを収録している。さらに、壁をよじ上ったり足場を飛び越えたりと、シングルプレイ時にも劣らぬアクション性も盛り込まれている。本作ならではのバトルを満喫しよう。




 グラフィックが綺麗で、アクションが面白くて、アメリカンジョークもセンスが良い。ストーリーやキャラクター、演出は映画的で、それを見事にゲームとして完成させている「アンチャーテッド」シリーズは見事。前作・前々作以上に本作も面白そう。



アンチャーテッド - 砂漠に眠るアトランティ -
ソニー・コンピュータエンタテインメント
2011-11-02

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by アンチャーテッド - 砂漠に眠るアトランティ - の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

▲もともと良心的価格ですが、アマゾンでの価格は5000円以下というかなり良心的価格。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック