3DSのニンテンドーeショップでも利用可能な“ニンテンドープリペイドカード”が発売開始

●3DSの有料コンテンツもダウンロード購入できるプリペイドカード

 インコム・ジャパンは、2011年6月2日より、ニンテンドー3DSの有料コンテンツをダウンロード購入する際に仕様できる“ニンテンドープリペイドカード”の発売を開始した。券面は全7種類。2011年6月7日よりオープン予定のニンテンドーeショップで利用できるほか、WiiやニンテンドーDSiの有料コンテンツをダウンロード購入する際にも利用可能。以下、詳細をリリースより抜粋する。




インコム・ジャパン株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役:荒井 琢麿、以下:インコム)は、任天堂株式会社が発行する「ニンテンドープリペイドカード」の取り扱いを開始いたします。同カードはインコムのPOSA技術(POS Activation:POSレジを用いて、プリペイドカード類を有効化する技術)を導入した販売店にて、6月2日より発売されます。

今回発売される「ニンテンドープリペイドカード」は、ニンテンドーeショップでニンテンドー3DSの有料コンテンツをダウンロード購入する際にご使用いただけます(ニンテンドーeショップは、6月7日より利用可能となる予定です)。また、WiiやニンテンドーDSiの有料コンテンツをダウンロード購入する際にも利用することができます。

同カードは、インコムが提供するPOSA技術を利用して販売されます。通常 プリペイドカード類の販売には、仕入れや在庫リスク、金券類の管理負荷といった多くの負担が発生しますが、インコムの提供するPOSA技術を導入している流通各社は、これらプリペイドカード類を、在庫リスクを持つことなく販売することが可能となります。

またPOSAカードは、券面デザインを活かしたプロモーション効果が大きいことが特徴であり、今回のニンテンドープリペイドカードでも7種類の券面が発売となります。

※販売店によって取り扱い製品は異なります。
※ニンテンドー3DS・Wii・ニンテンドーDSは任天堂の登録商標または商標です。





 アマゾンでも販売を開始しているので、自宅にいながら購入する事もできます。現在アマゾンで販売されているニンテンドープリペイドカードは、1000円分と3000円分の2種類。お試しに1000円分のニンテンドープリペイドカードを買って、実際に使ってみるといいかもしれません。本体にソフトがたくさん入っていると、本体だけで様々なゲームが遊べるようになり、ソフトを持ち歩かなくて良い利便性もあいまって、なかなか良い感じです。



ニンテンドープリペイドカード1000円
任天堂
2011-06-02

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ニンテンドープリペイドカード1000円 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



ニンテンドープリペイドカード3000円
任天堂
2011-06-02

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ニンテンドープリペイドカード3000円 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

▲3000円分のカードだけど、アマゾンでは2990円で販売しているので10円お得。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック