PSP「AKIBA'S TRIP(アキバズトリップ)」が爆売れ中!

 アクワイアのPSP用ソフト「AKIBA'S TRIP(アキバズトリップ)」が先日発売された。リアルな秋葉原を舞台にしたアクションアドベンチャー。既に全国で6万本近くを売り上げ、各小売店でも売り上げが好調な、現在注目度の高いソフト。

 「AKIBA'S TRIP(アキバズトリップ)」は、吸血鬼「カゲヤシ」と戦いつつ、物語を進めて行く作品。謎の情報機関NIROや秋葉原自警団と連携しつつ、カゲヤシとの戦いに身を投じていく。




■超リアルな秋葉原を細かく再現

 「AKIBA'S TRIP(アキバズトリップ)」の最大の特徴は、リアルに描かれた秋葉原が舞台であること。現在の秋葉原の街並みを忠実に再現しており、秋葉原に行ったことがある人にもない人にも雰囲気満点の舞台となっている。

 リアルな秋葉原の再現は、街並みの描写だけにとどまらない。「個展をやっている」とキャッチセールスをしてくる、いわゆる「エウリアン」の女性、メイドさんを撮影するカメラ小僧、コスプレイヤーなど、独特のテイストを持った人物も舞台を盛り上げてくれる。

画像





■服を脱がせるストリップアクションで敵を撃破

 カゲヤシとの戦いはストリートファイトのようなアクション。しかし、カゲヤシは打撃だけでは倒すことができない。そこで、カゲヤシの唯一の弱点である「太陽の光」を利用する。打撃で相手を弱らせつつ、最終的には、服を脱がせて日光に当てる「ストリップアクション」を発動させる。

 カゲヤシがダメージを受けると、徐々に衣服が脱げやすくなる。そこで「ストリップアクション」を発動させると、素肌が露出したカゲヤシは見事に炭化して消滅。見た目は女子高生、メイドさん、ギャルなどであっても、カゲヤシであれば服を脱がせてどんどん倒していく。

画像





■魅力的なキャラクターが物語を盛り上げる

 ゲームの進行は、ミッションをクリアすることで行われる。各ミッションをクリアしていく過程では、主人公とNIROの連絡役の女エージェント、秋葉原自警団の個性豊かなメンバー、女子中学生の妹、アキバのアイドル姉妹といった魅力的なキャラクターが登場。物語を盛り上げてくれる。

 ストリップアクションを中心としたアクション、リアルな秋葉原を細かく再現した舞台、主人公を取り巻くキャラクターと、ゲームが盛り上がる要素が満載の「AKIBA'S TRIP」をぜひプレイしてほしい。

画像





 個人的な意見ですが・・・ カゲヤシじゃない人、つまり一般人を脱がせて、怒られるのが好き。



AKIBA'S TRIP
アクワイア
2011-05-19

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by AKIBA'S TRIP の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

▲続編ものでないオリジナルタイトルとしては、かなり好調な売り上げじゃないだろうか。最終的に10万本は超えそうです。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック