3DS「スーパーマリオ 3Dランド」 初心者も安心のアシスト機能を搭載!

 任天堂は、ニンテンドー3DS用3Dアクション「スーパーマリオ 3Dランド」を11月3日に発売する。価格は4,800円。CEROレーティングはA(全年齢対象)。

 「スーパーマリオ 3Dランド」は、携帯ゲーム機に初登場となる3Dマリオアクションの完全新作。敵を踏んでコウラを蹴飛ばしたり、ブロックを叩いて壊しながら様々な仕掛けのコースを冒険しゴール地点の旗を目指す。

 3Dならではの立体的なコースや、ジャイロセンサーを使った遊びなど3DSの機能を活かした仕掛けが豊富に盛り込まれている。また、奥に広がる空間表現により敵との距離感やブロックの位置がわかりやすくなり、遊びやすくなっている。

 さらに、おなじみの「ファイアマリオ」やしっぽを振って空中をゆっくりと降下する「タヌキマリオ」などの変身アイテムのほか、プロペラで上空に飛び上がる「プロペラボックス」といった新しいアイテムが登場する。

 なお、初めて3Dマリオを体験する人や3Dアクションが苦手な人向けの機能として、同じ場所で何度もミスをするとクリアをアシストしてくれるアシストボックスが出現する。アシストボックスからは、無敵になったりゴールまで飛ぶことのできる便利なアイテムが出てくる。




画像

▲2Dのような感覚で遊べる立体的なコース




画像
画像
画像

▲立体視ならではの奥行きのある仕掛けが満載




画像

▲プロペラで上空に飛び上がる「プロペラボックス」




■3DS「スーパーマリオ 3Dランド」ニンテンドー3DSカンファレンス出展映像





 3Dになって難しくなってないか不安な人には朗報ですね。でも、『クリアするだけなら』簡単に出来ているようなので、案外使うことはないのかも。





スーパーマリオ3Dランド
任天堂
2011-11-03

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by スーパーマリオ3Dランド の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

▲2011年11月3日発売、アマゾンでは3894円で予約受付中。

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック