PSVita『ドリームクラブZERO ポータブル』新たに追加された要素を多数紹介

●PS Vitaの機能を活かした新要素が満載

 ディースリー・パブリッシャーより2011年12月17日発売予定のPlayStation Vita用ソフト『ドリームクラブZERO ポータブル』(6090円[税込]、PS Storeダウンロード版は5040円[税込])。本作から追加された新要素を紹介。




■一部のミニゲームがタッチスクリーン・背面タッチパッドに対応
あのミニゲームがタッチスクリーン・背面タッチパッドに対応! “おくちあ~ん”では、タッチスクリーンを使ってホストガールにバナナを食べさせることができる。“オムライスラブ”では、背面タッチパッドを使って文字を書くことになる。




■ジャイロ機能を利用し、ホストガールとチークダンス!?
VIPルームに立ち入ることを許されたプレイヤー用の新サービス。ジャイロ機能を利用してのチークダンスが楽しめる。
画像
画像
画像
画像





■本体のカメラを使ってホストガールとツーショット!
とある条件を満たすと、ホストガールと記念撮影できるフォト機能“ドリームスナップ”が利用できる。
画像
画像
画像
画像





■ホストガールのブロマイドを発売! nearを使って交換し、コンプリートを目指せ!
“ドリームクラブ・オリジナル・ブロマイド”を、受付嬢から購入できるように。種類は全部で100種類で、1パック4枚で販売される。

 PS Vitaのnear機能を介すると、ほかのプレイヤーと交換が可能。誰かにあげてもいいブロマイドを交換条件に指定し、欲しいカードを指定すると、ホストガールが、半径50キロメートル以内の条件に見合った交換相手を見つけてきてくれる。
画像
画像
画像
画像
画像
画像





■ネットワーク機能を使った、カラオケの応援合戦
ネットワーク機能を使い、カラオケでどれだけホストガールを応援できるか勝負!




■ホストガールの新私服が登場
ホストガールひとりにつき1着ずつ、新しい私服が追加。
画像
画像
画像
画像





■ピュアなわんこ、通称“ドリー犬”
なぜか主人公につきまとう(?)ピュアなわんこが新たに登場。どうやらドリームクラブの近所をうろつく野良犬のようだが、どういうわけか、なんと主人公と同じタイミングで会員証をゲットしてしまうほどのピュアな心の持ち主なのだった。そんなドリー犬の“犬ならでは”、そして“犬だから許される”夢のようなイベントが、ドリー犬視点で楽しめる。





 ドリームクラブで『たっち(おさわり)』が出来るようになったのは、大きな付加価値を持つような気がします。ピュアなのでよくわかりませんが・・・







この記事へのコメント

この記事へのトラックバック