PS3『ワンピース 海賊無双』が受注段階でハーフミリオン達成!

 2月13日、株式会社バンダイナムコゲームスは、プレイステーション3用ソフト「ワンピース 海賊無双」プレス発表会をバンダイナムコゲームス本社 ファンシアターにて開催した。さらに発表会の後には体験会も開催された。

 まず、簡単に「ワンピース 海賊無双」についておさらいしておきたい。本作は3月1日に発売されるアクションゲーム。価格は、通常版が8,190円、TREASURE BOXが12,390円。

 原作が追体験できるモードのほか、ゲームならではの、原作では有り得ないシチュエーションでのプレイも可能となっている。開発は「無双」シリーズを手がける株式会社コーエーテクモゲームスのω-Forceが担当している。

 初回封入特典として、オリジナルカスタムテーマ9種が手に入るダウンロードシリアルコード、ソーシャルゲーム「ONE PIECE グランドコレクション」専用レアフィギュアが手に入るシリアルコードが封入される。TREASURE BOXには、ゲームソフトに加え、設定&ビジュアルブック、コレクションピンバッチ全15種、オリジナルサウンドトラックCDが同梱される。さらに特別なデザインのPS3(HDD 320GB)とソフトがセットになった「PlayStation3 ワンピース 海賊無双 GOLD EDITION」(38,170円)も数量限定で同日発売される。

<中略>

最初に登壇した鵜之澤副社長は「ワンピースは原作を始め、キャラクターグッズなど全てが熱い。そんな中、PS3にてワンピース 海賊無双が発売される。PS3は、去年バンダイナムコゲームスから発売されたタイトルでいえば、テイルズ オブ エクシリアが76万本、機動戦士ガンダム エクストリームバーサスが60万本と、ハーフミリオン越えを2作続けてできる売れ線のハードです。本命ハードが決まったなという感じになっています。実はワンピース 海賊無双もハーフミリオンを受注段階で達成しています。素晴らしいハードとキャラクターのゲームを無双シリーズを長年やってきたコーエーテクモさんとのコラボで開発でき、ワンピースの新しいスタートが切れました。原作ファンの20代、30代の方々にも受け入れられるコアでリッチなソフトが出来上がりました。(ハーフミリオンの)受注は取れていますが、どこまで伸びるかは皆さんの応援次第です。よろしくお願いします」と笑顔でコメントした。




 受注の段階で50万本を達成しているとは、さすがワンピースですね。この様子だとミリオンもありえるかも。
















PlayStation 3 (320GB) ワンピース 海賊無双 GOLD EDITION (CEJH-10021)
ソニー・コンピュータエンタテインメント
2012-03-01

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by PlayStation 3 (320GB) ワンピース 海賊無双 GOLD EDITION (CEJH-10021) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


この記事へのコメント

この記事へのトラックバック