ライトノベル「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」第4巻特装版付属のイラスト集の様子

 渡航さんのライトノベル「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。」第4巻がガガガ文庫から刊行された。

 友達のいないひねくれた男子高校生が「奉仕部」に入るという設定の残念系青春ラブコメ作品。「奉仕部」は残念な人ばかりというのが特徴。

 人気ライトノベル作家が帯のコメントを担当しており、第1巻は平坂読さん、第2巻では逢空万太さん、第3巻では田中ロミオさん、そして第4巻では井上堅二さんが登場した。

 第4巻は限定特装版が用意されており、イラスト集が付属。イラスト担当・ぽんかん8さんの描き下ろしイラストが多数収録されているほか、H2SO4さん、CUTEGさん、津路参汰さん、ヤスさん、るろおさんの応援イラストが掲載されている。




画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像





 オビにしても、イラスト集にしても、豪華な作家陣ですね。




■ガガガ文庫による内容紹介

一人悠々自適な生活を送る八幡だが、平塚先生から招集がかかり、奉仕部として雪乃や結衣たちとともにキャンプ場でのボランティアを強制される。しかし、なぜかそこにいたのは葉山、三浦などの「リア充」組。強制的に発動された青春っぽいイベントに、八幡たちはどう立ち向かう?水着に花火に肝試し、キャンプの夜の会話、そして風呂……?  「みんな仲良く」なんてできるわけがない!?  夏は、ぼっちにとって忌避すべき危険がいっぱい。相変わらずひねくれ、間違い続ける青春、第四弾!

�C巻とセットになったフルカラーのイラスト集は、この特装版でしか手に入らない限定生産。ぽんかん�Gによる描き下ろしカットを多数掲載。カラー48ページの豪華な内容。ゲストとして応援イラストを描くのは、H2SO4、CUTEG、津路参汰、ヤス、るろお(敬称略50音順)。



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック